ライブドア直轄の出会い系サイト

出会い系調査隊 > YYC(ワイワイシー)

若い女性にも人気がある急上昇の出会い系サイト

YYCというのは、livedoorが運営する出会い系サイトです。 11年という歴史があり、累計会員数も300万人と、出会い系サイトの中では多いほうに部類されるマッチングサイトになっています。

そんな出会い系サイトのYYCの特徴は、豊富な検索機能や、安心・安全で利用できるような取り組みなど、様々なものがあります。

豊富な検索機能は、プロフィールの検索機能で新規会員などを絞り込めたり、趣味などの絞込みも、簡単に出来ます。 その他にも、さまざまな検索方法があるので、かなり利用しやすくなっていると思いますね。

YYCが安心・安全で、利用することが出来る秘密は、いろいろとあります。 たとえば、義務付けられている18歳以上か、どうかの年齢認証に力を入れている事や、悪質な業者を見つけたらすぐに対応してくれているので、安心して利用する事ができるんだと思っています。

また、YYCでは、安全にご利用いただくマナーとして、「こういう行動をしたら良いと思います」という事を教えてくれていたりします。

たとえば、個人情報は教えないという事や、変なメールでない限りは、どんなメールでも返事は必ずした方が良いという事などが書いてあります。

そんな事を教えてくれているので、より出会いやすくなっているのかもしれませんね。

YYCはサクラがいる?危険性はないのか?

出会いを求めて利用するサイトはどうしても警戒されてしまいます。

昔はあまり警戒されていなかったのですが、しかしサクラを利用して実際絶対会えないのにメールをさせて利用料金を騙しとる問題が多く発生してしまったためかなり警戒されてしまっています。

そこで気になってくるのが、いま人気のYYCは大丈夫なのかどうかです。

YYCは運営会社がサクラはしていません。

なぜサクラはを用意していないのかというと、それは利用する価値が全くないからなんですね。

出会い系サイトや違うサイトでもそうなのですが、利用してもらわないと利益は全く出てくれません。

そして出会い系になると、男性もそして女性も利用してくれないと成り立たない商売です。

どの出会い系のサイトでも男性も女性も多く利用してくれるのかというとそうではありません。 サイトが有名でないとこれだけでも利用する人が減ってしまいます。

また男性と女性の利用する比率は圧倒的に男性が多いです。

元々利用する人が少ないサイトになると、男性会員は多くいるけれども全く女性がいない状態になります。

いろんな人に知ってもらい利用してもらわないと出会い系はどう頑張っても思ったような利益が得られません。

話する相手がいなければ利用しなくなりますし、当然メール返信等で利益を得ている出会い系は、収入が全くない状態となります。

それを避けるために女性になりすましをしてメール交換をさせているのがサクラです。

これだけ見ればYYCでも利用価値があると判断できます。

サクラは運営側にもデメリットがある

しかしサクラというのは良い部分だけでなく非常に悪い部分も存在してしまいます。

その非常に悪い部分としているのが、悪評と場合によって警察のご厄介になるという部分です。

サクラの利用を感づかれてしまえば、当然サクラいると評判になるためかなりの悪評がついてしまいます。

ちょっとした悪評ならそこまで害はないと考えてしまうけれども、しかし今はネット社会なので簡単に悪評が知れ渡り利用する人が減ります。

またサクラをするという行為で行き過ぎてしまうと詐欺の犯罪になります。

有名で利用者が多いYYCにとってここまでのデメリットを持っているサクラを利用する意味がないため、YYCはサクラはいません。

ただし、個人として悪いことを考えている人もいらっしゃいますので、そこは自分で注意することが必要です。